ポラスグループの取り組み

  • NEW
  • 2022/06/17

第一回POLUS木造住宅インターハイが開催されました!

第一回POLUS木造住宅インターハイが開催されました。

テーマは家族時間と家。
外部より審査員に建築家/オンデザイン 東京理科大学准教授 グッドデザイン賞審査員 ソトノバパートナーの西田司氏を審査員に迎え、5月13日に審査結果が発表されました。

登録件数は169件、応募作品数140点、参加高等学校56校から、「最優秀賞」1作品、「優秀賞」1作品、「ポラスハウジング協同組合賞」3作品、「佳作」5作品、「造形・造作優秀五選」5作品、「奨励賞」20作品が決定しました。
 
最優秀賞「家族時間と家=キャンプの家」
坂本 美伶 文徳高等学校

 
優秀賞「かぞく時間=しょくじ時間」 
福留 那歩 岡山県立岡山工業高等学校 上城 茉采 岡山県立岡山工業高等学校

【西田司氏の総評】
高校生の提案を見ているとは思えないクオリティの高さだった。いくつかの切り口で「家族時間」ということを考えた結果、最優秀賞案のキャンプ場の家のようなライフスタイルを変えていく提案や、自分の趣味を家の中で最大限楽しむような提案、また光や風など家の中にいながら自然環境を取り込む提案などがあった。家族と一緒にいる場所は「家」というものだが、ライフスタイルが変わっていき、結果、家という固定観念を壊していく新しい家族時間が生まれていた。建築ではなく時間というテーマが非常にユーモラスで、時間をデザインしようと奮闘した結果、その建物のあり方が高校生の自由さや表現力によって、こんなにまで面白い提案群になるのか、と驚かされた審査会であった。彼らが日本の新しい家や暮らしをリードしていく十年後を楽しみにしたい。

他の受賞作は下記よりご覧ください。
https://kenchiku.co.jp/polus-inter-high/

審査委員

西田 司にしだ・おさむ

建築家/オンデザイン/東京理科大学准教授/グッドデザイン賞審査員/ソトノバパートナー
1976年生まれ
使い手の創造力を対話型手法で引き上げ、様々なビルディングタイプにおいてオープンでフラットな設計を実践する設計事務所オンデザイン代表

小林 保博 こばやし・やすひろ
POLUS 社内審査グループ 代表
ポラス建築技術訓練校造作指導係/一級建築士・一級技能士
 
   
 

主催:ポラス株式会社
共催:ポラスハウジング協同組合